お知らせ

『ものを運ぶ』=『信頼を運ぶ』

常に社会に必要とされ、顧客に感動を与えられるサービスを
提供できる企業を目指しています。

「安さや効率性」ばかりを追求するのではなく、
安全・コンプライアンス・品質の向上に努めています。

「荷物の安全を確保し、確実にお届けする」ことはもちろん、
お客さま先でのマナー向上に努めています。

私たちは安全確実な物流品質を維持するため、
ドライバー・作業者に対して定期的に勉強会・研修会を行っています。
これにより輸送中に発生する製品事故の予防を図っています。

安全性優良事業所当社は平成22年12月に社団法人全日本トラック協会【安全性優良事業所認定】を取得しております。
study-1study-2

定期的に行われるドライバー勉強会

study-tire

外部講師による “タイヤの知識” 研修会

study-chain

外部講師による “タイヤチェーン巻き方” 研修会

discussion

ドライバー同士のディスカッション

その他、交通事故ゼロ・製品事故ゼロへの実現のために様々なことに取り組んでおります。

  • ・無線機導入(震災等の停電・混線時にも利用可)
  • ・デジタルタコグラフ導入
  • ・ドライブレコーダー導入
  • ・バックモニター導入
  • ・運転記録証明内容に基づく乗務員個別指導の実施
  • ・運転適性診断に基づく乗務員個別指導の実施